小田急百貨店の「Chocolat×Chocolat」最終日まで時間を拡大して開催中


小田急百貨店バレンタインデーが明後日に迫る中、コンビニエンスストアから薬局まで様々なお店で「特別なチョコ」を販売し始めていますが、小田急百貨店で先月下旬から行われているChocolat×Chocolatも、明後日まで行われています。

海外からはフランス、イタリア、ベルギー、スイスなど、ヨーロッパを中心に様々な賞を受賞したチョコレートなどが並んでおり、中には「大会のサロン・デュ・ショコラ」で賞を貰ったチョコレートも販売されていました。高島屋でのイベントとは違い、変わり種のチョコなどはあまり見かけませんでしたが、生け花の草月流とモロゾフがコラボしたコーナーでは文字通り生け花が飾られるなど、凝った展示物が点在していました。

普段はラーメンなどが提供されているイートインコーナーでは、ルタオとマックスブレナー、モドーリの3店舗が展開されており、チョコレートの手提げを持った女性が各店のチョコレートを楽しんでいる姿を見かけました。なお、百貨店の催物場で開催されているイベントは、通常は最終日になると営業時間が短縮されるのですが、Chocolat×Chocolatは本日からバレンタインデー当日となる最終日まで、これまでより30分長い20時30分まで開催されています。

ショコラ×ショコラ(新宿店) | 小田急百貨店

広告