JR新宿駅の「駅の混雑状況」を表示するサービスがスタート


新宿駅毎日多くの人が利用している新宿駅にて、本日より駅構内の2カ所の混雑状況が、スマートフォン用アプリで分かるというサービスが始まりました。

混雑状況を表示するのは新宿駅の西口と南口の改札近くで、東口やバスタ新宿一帯の改札はサービス対象外となっています。混雑状況については駅構内のカメラを使って行っており、人をイラストに置き換えた画像データと、1時間ごとに更新されるという「平均混雑状況」が表示されます。混雑についてはあくまでも改札周辺限定で提供されているため、例えば中央線や山手線などの新宿駅ホームがどれぐらいの混雑かなどは出てこないようです。

プレスリリースでは、同時にウェブサイトも混雑状況が分かるようになると説明されておりましたが、こちらは新宿駅のページではなく、運行情報のトップページからページ下部の「駅混雑状況」を選択することで該当ページに飛ぶことができます。このサービスは新宿駅以外に品川駅と舞浜駅でも行われており、それぞれの駅での混雑具合も表示されています。

JR駅混雑状況
JR東日本アプリ及びホームページで「駅混雑状況」の情報提供を開始します

広告