西新宿4丁目の私設私書箱「改元詐欺」でのカードの送り先に指定(テレビ朝日より)


西新宿4丁目5月1日の改元に向けて、国を挙げて様々な準備が進められていますが、その改元を悪用した詐欺が横行しており、犯罪の一部に西新宿の私設私書箱が使われているようです。

この詐欺は「元号の改元による銀行法改正について」という内容の書類とともに、実在する団体である全国銀行協会を騙った上で、キャッシュカードと暗証番号を送ってほしいと連絡してきます。ただ、銀行名やキャッシュカードなどを記載する紙は、ワードを使えば1時間足らずで作れそうな簡素なものとなっている上、銀行協会の住所も間違えた場所になっているそうです。

また、キャッシュカードは「集荷センター」に送るよう指示されており、それが西新宿4丁目のマンションの1室に指定されているとのことです。この場所では私設私書箱が置かれており、取材を受けた業者の方は「詐欺グループに利用されることが多くなって、仕事をしにくくなっている」と語っています。実際にこの住所を調べてみると、過去にはサクラばかりと噂される出会い系サイトの問い合わせ先や、債権回収を名乗る架空請求業者が利用したと思われる痕跡がありました。

けやきヒルズ 青汁王子脱税疑い家宅捜索/小学女児 母の首刺す/元フジアナ住職逮捕 | 【AbemaTV】国内最大の無料インターネットテレビ局

広告