台風24号の目立った被害 西新宿では新宿中央公園とJR新宿駅のみ?


新宿中央公園日曜日に日本各地で被害を出した台風24号ですが、首都圏ではJRが20時以降の運転を取りやめるなど、インフラにも大きな影響を与えていました。ただ、少なくとも西新宿では報道で取り上げられるほど大きな被害が起きておらず、翌日からは一部を除いて比較的通常通りの街並みに戻っていました。

JR新宿駅では前述のとおり、20時以降の運転を取りやめるという発表があったため、延々と同じ内容のアナウンスが続けられ、利用する予定のお客さんなどに早期帰宅を促すなどしていました。また、普段はストリートミュージシャンなどが無断でライブを行っているスペースも、この日はどこにもマイクスタンドが立てられておらず、人通りもまちまちでした。一方で大江戸線や丸ノ内線といった地下鉄では運休が行われず、小田急線や京王線も一部ダイヤを除き、確認時はほぼ通常通りの運行が行われていました。電車に関しては、翌日に東京メトロとJRの新宿駅にて入場制限がかけられるほどの混雑が起きたほか、JR四ツ谷駅で木が倒れてしまったために中央線の運行が新宿から東京の間で見合わせになるなど、晴れ間が見えてからの被害が目立っていました。

新宿中央公園ではジャブジャブ池の近くや公園管理事務所の目の前などで太い幹が根元から折れるなどの被害が発生していました。深夜帯に発生した出来事だったために人的被害はなかったものの、周辺には区の規制線が貼られ、一帯に近づけないようになっていました。最も北側で発生した倒木では、重機などを持ち込んで枝を切り落とす作業が進められるなど、比較的労力が必要になる手入れも行われていました。また、倒木が発生したエリアのみならず、どこの道路の脇を見ても青々とした葉っぱなどが散乱していました。

過去には木がバスに倒れ込んで来るなどの被害も起きていましたが、今回は公園以外での被害は確認できず、歩道などの一部が規制されたり、ビル敷地内で通行止めエリアが設けられるなどの現象は起きなかったようです。ただ、コースは24号より北側の予定ではあるものの、今週末には台風25号が接近するとのことなので、何かしらの対応が必要になる可能性があります。

台風24号台風24号台風24号

広告