改装中だったパチンコジャンボのテナント まねきねこ新宿西口店が跡地にオープンへ


まねきねこ6月からお店の大きな目印だったネオンの看板などが次々取り外され、改装工事が行われているはずだったパチンコジャンボですが、リニューアルオープンが行われることなく、別のお店がオープンするようです。

先週から同ビルの1階部分に写真のようなお知らせが貼り出され、まねきねこ新宿西口店がオープンすると紹介されていました。オープン日は9月下旬を予定しており、各情報求人サイトでも24時間営業などを始めとする各種条件が記載されていて、9月にオープンすることがそれぞれ強調されていました。まねきねこは昨年からカレイドビルにも店舗を構えており、わずか数百メートルの距離に2店舗が誕生することになります。また、両隣にはビッグエコーとカラオケの鉄人があるため、それぞれ別のカラオケ店が3店舗並ぶ形になります。

まねきねこが営業するのはパチンコジャンボの跡地にそっくり当てはまる1階と地下1階の2フロアのようですが、現段階では公式サイトに店舗ページが作られていないため、具体的にどのような設備が用意されるのかは明らかにされていません。また、新宿西口大ガード店のまねきねこの店員さん曰く、こちらの閉店や移転については「特に聞いていないので、しないと思います」とのことでした。

新宿西口大ガード店 | カラオケまねきねこ

広告