松屋新宿大ガード店で改装のための工事を実施中


松屋新宿大ガード店新宿大ガードの名前が付く飲食店の中でも最も大ガードに近いお店である松屋新宿大ガード店が、今月に入ってから改装作業を進めており、現在は店内に立ち入ることができなくなっています。

今月は約40時間程度で営業を終了し、それ以来内部の窓ガラス部分はビニールで覆われ、入り口部分ではリニューアルを知らせるポスターが貼られています。人口密度の関係などもあってなのかはわかりませんが、ポスターに描かれた地図には現在地である大ガード店がやや左側に位置しており、新宿靖国通り店や新宿南口店といった東側の他店舗が複数紹介されています。一方で、地図外にある西新宿8丁目店だけでなく、新宿歌舞伎町店よりも近いはずの新宿西口店も記載されておらず、その代わりにヨドバシカメラやヤマダ電機が紹介されていました。

リニューアルの時期については9月下旬を予定しているようで、残暑の時期を過ぎた頃に再びオープンするようです。ビニールの切れ目から内部を見ることもできましたが、一昨日の時点ではテーブルから厨房施設までのほぼすべてが取り壊されているようで、コンクリート打ちっぱなしの「灰色の広場」が広がるだけの状態でした。ちなみに、1度も曲がることなく西へ3kmほど行ったところにある中野坂上店も現在リニューアル工事が進められていて、こちらは8月中に再び開店するとのことです。

松屋 新宿大ガード店 | 新宿西口思い出横丁
松屋 新宿大ガード店 ※8月2日15時より一時閉店、9月下旬新規改装オープン予定 | 店舗案内|松屋フーズ

広告