新宿駅周辺にある壱角家 つけ麺と油そばの「500円セール」を開催


壱角家家系ラーメンという形でありながらフランチャイズで各地に展開されている壱角家が、夏の2大フェアと題した割引キャンペーンを、来週の計4日間にわたって行うようで、店頭などで告知が行われています。

16日と17日に対象商品となるのは、同店が東京名物と銘打っている通常730円の油そばで、18日と19日には豚骨と鶏、魚介類を混ぜ合わせたスープで楽しむ880円のつけ麺が、それぞれ500円で食べられるようです。どちらの料理も並サイズと大サイズが同じ価格なので、胃袋に自信がある方や当日あまり食事をしない方などは、思い切って大サイズを楽しんでみるのも良いかもしれません。ただ、つけ麺は大でも三田製麺所の並と同じサイズなので、極端に空腹の状態で行く場合などは体調にご注意ください。

フェアを開催するのは新宿駅周辺で展開している全ての壱角家で、西新宿本店や新宿5丁目店、新宿東口アルタ裏店など7店舗で実施される予定です。また、昨年5月から横浜道としてリニューアルしたお店でも、このセールが行われることになっています。

壱角家 – 株式会社ガーデン

広告