マネケン京王新宿店 6月30日で閉店


マネケン京王新宿店今日は七夕ということで、例年通り様々な飲食店などで短冊が飾られるなどしていますが、その七夕を1週間前に控えた6月30日に、京王百貨店内にあるベルギーワッフル店のマネケンが閉店していました。

同店ではプレーンタイプのワッフルはもちろん、現在でいう所の「インスタ映え」にあたる特殊なワッフルなどもしばしば販売しており、時にはワッフルを買い求める行列がモザイク通りまで伸びていることもありました。最近の「客入り」はさほど多くなかったものの、それでも甘い匂いにつられてなのか、外国人観光客の方なども含め、若い女性を中心に入店していく人の姿をしばしば見かけていました。

ここから近隣にある店舗として、池袋や秋葉原、銀座のお店が紹介されていますが、いずれもお店の場所からだと20分以上離れた場所にて営業しています。ちなみに、現在はワールドカップの決勝トーナメントでベルギーが勝利しているということもあり、応援セールなるものを全店で行っているようです。

広告