「ボーダーブレイク」に登場するロボットの実物大プラモデルのパーツ メトロプロムナードで展示中


ボーダーブレイクセガがゲームセンター用のゲームとして提供し、今後はPS4のゲームとしても販売する「ボーダーブレイク」というゲームの宣伝広告がメトロプロムナードに登場し、現在広告文を隠すような形でプラモデルのパーツも一緒に展示されています。

これは、ボーダーブレイクに登場するロボットの模型を作れるものだそうで、1/1という実物大サイズということです。「お手を触れないでください」といった注意文や規制線などが貼られていないので、写真を撮影された方などが実際に触っている姿も見かけました。ただ、ゲームやプラモデルに詳しい方でないと、手の部分などを除き、どこの部品を表すパーツなのかはいまいち判別がつかないかもしれません。

このパーツ類は今後実際に組み立てられることになっているようで、木曜日と金曜日、日曜日の3日間に渡って「専属作業員」がパーツの切り離しイベントを行います。また、広告部分については実際にTwitterに投稿されたユーザーのツイートを引用しているとのことで、コメントによってはゲームの臨場感を楽しめたり、サッパリとした分かりやすい感想を目にすることができます。

トピックス

広告