神戸の魅力を伝える「匂い付き広告」メトロプロムナードにて本日から展開中


メトロプロムナード昨日までワールドカップ一色に染まっていたメトロプロムナードの広告枠ですが、本日から新たに3団体の広告が登場し、そのうちの1つは人の鼻をかたどったオブジェの中に入って、その中の匂いを嗅いで楽しむという少し変わったタイプの立体的な広告が設置されています。

神戸市や芦屋市などの4つの自治体が共同で行う形で出しているこの広告は、神戸各地の特産品を嗅覚から知るという試みのようで、実際に「鼻の穴」に入ってみると、???となっている1カ所を除いて横に書かれた説明書き通りの匂いを知ることができます。匂いはいかなごのくぎ煮や日本最古のコーヒーといったものが用意されていて、一部の臭いは鼻の穴を通り越して通常の歩行空間(?)にも漂っていました。

SNSを使ったキャンペーンなども行われており、匂いを体験している姿をスマホで撮影し、FacebookかInstagramの該当ページにいいね!やフォローを行うことで、オリジナルの匂い付きシートが貰えるとのことです。なお、この広告の右隣にはアナと雪の女王のキャラクターなども出演するゲーム「キングダムハーツ3」の広告、東側の2ブロックは安室奈美恵さんをフューチャーしたViViの表紙などを紹介するポスターが貼られています。



Smell?住める!- 島&都市デュアル 暮らしツアーズ

広告