音響機器関連の商品を販売するアバック 西新宿7丁目に本店が移転


アバック本店秋葉原で営業を続けていたホームシアター関連の商品などを手掛けるアバックが、西新宿7丁目にある高級マンションのファーストリアルタワー内にて、先週の土曜日にあたる9日にオープンいたしました。

1カ月ほど前にマンションのコンシェルジュの女性にお話をお伺いした際には「そんな飲食店は知りません」と言われ、問い合わせ自体を怪しまれてしまったのですが、オープンする場所はマンションの内部でなく、入り口の右隣にある別のルートからお店へと繋がっていました。テナント内には模擬的に住居が再現され、商品の魅力だけでなく、同店が手掛ける防音室の性能なども確かめることができる作りになっているようです。近隣の家電量販店のように山積みになったアンプやスピーカーをそれぞれ試せるエリアもあるようですが、この近辺ではあまり見かけないプロジェクターを比較するというコーナーも用意されています。

土日には毎週のようにイベントが行われており、オープンの週にはオープニングキャンペーン、今週末にはYAMAHAから出た最新のアンプ「RX-A3080」の体験会が同社の担当者の方と行う他、来週にはホームシアター大商談会というフェアが行われる予定になっています。なお、今の所予約が必要なフェアなどはありませんが、秋葉原本店の際には要予約の催しもいくつかあったので、お店に行かれる際は公式サイトなどで改めて情報を確認したほうが良いかもしれません。

アバック | 新宿本店

広告