BEAMS JAPANの「楽天とのコラボレーションスペース」来週まで展開中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
緊急事態宣言中の新宿駅周辺・西新宿などでの休業情報

BEAMS JAPAN先月下旬より、BEAMS JAPANの入り口部分を中心に展開されている「Rakuten meets BEAMS JAPAN」という企画が、来週の19日にて終了いたします。

この企画は、楽天の決済サービスである楽天Payを同店が導入したことなども関係して行われているものだそうで、今後はBEAMS全体で楽天ポイントを使った買い物などにも対応する計画もあるようです。エリア内の各所には楽天のマークが表示されたムービーのようなものが流されていたりと、まるで楽天グループのお店になったような賑わいぶりでしたが、オリジナルキャラクターの限定グッズが販売されるなどのキャンペーンは行われていませんでした。

BEAMS JAPANでの中心企画となっているのはスマホを使うことで操作できるという商品紹介などのデジタルサイネージや、BEAMSの関係者一押しの商品が並んでいるブースです。こちらはBEAMSの店員さんのみならず、いわゆる表舞台には出て来ないような社員の方などのおすすめも紹介されていましたが、中にはダイソンの掃除機やSIX PADといった、ヨドバシカメラなどでも大々的に売り出されている商品の姿もありました。なお、これらの商品は楽天市場や楽天のキュレーションサイトであるROOMでも確認したり、購入することも可能です。

BEAMSと楽天のコラボレーション企画「Rakuten meets BEAMS JAPAN」を開催|BEAMS

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告