長井秀和さんや辻仁成さんらが講師を務める「タイタンの学校」入学願書を受付中


新宿村スタジオ人力舎のオフィスから約1kmほど北に行ったところにある新宿村スタジオでは、10月より「タイタンの学校」という学校が開校し、エンターテイメント業界で活躍したい方などを対象に願書の受付を行っています。

爆笑問題の太田光さんの奥さんであり、タイタン社長の太田光代さんが理事長を務めるこの学校は、様々な業界の方を講師として招いており、例えば「ガキの使いやあらへんで!!」などで名が知られた菅賢治さんによる企画の出し方講座、爆笑問題のラジオ番組ではがき職人だった構成作家の野口悠介さんによるネタ作り講座などが用意されています。太田社長自らも講師として名を連ねており、他にも長井秀和さん、辻仁也さん、大渕愛子さんなどが講師として登場し、テーマごとの講座を開いていくようです。

開校は10月ですが現在は1次願書受付が行われ、6月18日を締め切りとして入学希望者を募集しています。7月からは2次募集の予定もありますが、こちらは1次受付の結果次第では行われないとの注意書きもあるため、確実に受講を希望されるのであれば1次受付のうちに願書を送る必要があるかもしれません。コースは芸人を目指す方向けの芸人コースと、自己啓発をメインとする一般コースが用意されており、応募するコースによって金額が10万円ほど違ってきます。また、2期生の募集も予定されていますが、こちらは1期生と違って1年スパンのコースになる予定だそうです。

タイタンの学校
芸能事務所・タイタンが“学校業”進出で説明会 太田光代社長&菅賢治氏が展望語る | ORICON NEWS

広告