新宿ミロードのレストランスペース 8階と9階がリニューアルオープン


新宿ミロードオープンから日が浅いカプコンカフェなどを始め、館内のレストランなどが相次いで閉店し、改装作業が進められていた新宿ミロードの8階と9階が、昨日より新しい外観になって営業を再開しています。

レイアウトなどはさほど変わっていませんが、全体的に照明が暗めに設定され、若干大人の雰囲気が漂う空間へと変化しています。同じくレストラン街の一角を担っていた7階は現在も工事が続けられていて、駿河屋の営業前のようにお客さんはエスカレーターの部分しか利用することができなくなっていました。また、エレベーター付近でひっそりと営業していた占いコーナーは6階へと移動しているため「跡地」は公衆電話が無くなったスペースのような形になっています。

営業しているお店は基本的にかつて営業していたもので、おぼんdeごはん、とんかつ和幸、牛兵衛といったお店が装いを新たにした形でお客さんの誘導を行っていました。また、初日はミロードの店員さんではなく、警備員の方が8階に2人体制でスタンバイしていて、特にテレビカメラなどもない「平和なフロア」で見回りを行っていました。また、9階は最も範囲が広かったプラチナビュッフェの部分のみシャッターで閉じられており、こちらでも工事が進められているようでした。

今回は「8階のリニューアルオープン」にちなんだキャンペーンも実施していて、その場で必ず当たるというグルメクーポンのプレゼント、7月13日にグランドオープンする予定の7階と9階へ、7月9日に「オープニングパーティ」という形で参加できる抽選会が行われています。グルメクーポンはグランドオープン前日まで配布するそうですが、オープニングパーティへの参加は6月10日が応募期限になっています。

・新宿ミロード レストランフロア リニューアル | 新宿ミロード

広告