23区内初出店の「焼売のジョー」靖国通り沿いで営業開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

焼売のジョー 歌舞伎町店「通行人が非常に多い歌舞伎町の大通り」という好条件でありながらも、空きテナントが比較的目立っている靖国通り沿いに、シューマイをメイン料理として売り出す飲食店が誕生しました。

25日から営業しているのは「焼売のジョー」の歌舞伎町店で、同チェーン店にとって初めて23区内への出店となります。店名のみならず、入り口部分にも大きく「焼売」と書かれるなどしてお店の特徴をアピールされているのですが、種類自体は焼売、揚げ焼売、炊き焼売の3種類で、その他のメニューは他の居酒屋チェーン店でも時折見かけるものが目立っています。ただ、馬肉ユッケのような「一般的ではないメニュー」のほか、餃子と小籠包を掛け合わせたという餃籠包と名付けた創作メニューなど、焼売以外の独自色も所々にちりばめられていました。

メニュー自体にも若干の工夫が施されており、「すぐ出るもん」や「甘いもん」といった緩い語感のカテゴリ分けが行われるなど、特別な雰囲気を感じられました。なお、2日前にオープンしたばかりということで開店を祝うお花などが飾られていますが、決して幅の広くない階段に並んでいる飾り物もあるため、入店時や退店時には通常時よりも足元に注意を払った方がいいかもしれません。

店舗情報 | 焼売のジョー
焼売のジョー 新宿歌舞伎町店(歌舞伎町/居酒屋)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ

広告