1フロアを丸ごと使用した駿河屋新宿マルイアネックス店が本格オープン


駿河屋わずかなエリアのみが開かれ、大半のエリアに足を踏み入れることが不可能だった新宿マルイアネックスの5階に、本日より中古アニメグッズなどを中心に取り扱う駿河屋が本格オープンし、初日から多くのお客さんであふれかえっていました。

新宿駅の東西にあるブックオフ、新宿西口にあるとらのあな、東側エリアにあるアニメイトのいずれとも雰囲気が違い、店内はさながら「アニメ関係専門のドン・キホーテ」のような商品密度になっているところもありました。タイトルごとに商品を並べているわけではなく、例えばCDやぬいぐるみ、フィギュアといった形で商品が分類されているため、1つの作品のグッズが点在しているケースが目立っていました。今日の午前中は女性向けのアイドル作品などに人が集まっており、一部グッズは「アウトレット」として格安で販売されていることもあってか、一部は通行が不可能なほど、商品を買い求める人の姿がありました。

ゲーム類も数多く陳列されており、ゲームボーイ版の実況パワフルプロ野球からPS4でリメイクされたクラッシュバンディクーまで、幅広い世代の心をつかむような品ぞろえになっていました。チラシにはSwitchの中古などを販売するともありましたが、新品と中古ともに在庫が残っていました。

アニメグッズの他にも、例えばAKB48やジャニーズ、乃木坂46などの各種グッズを取り扱っている他、オープン日から5月13日までをプロレス祭と題してほぼ毎日プロレスラーの方が来店するイベントも行われるとのことです。また、一部ではiPadやSurface RTといったガジェット類も販売されていましたが、品ぞろえの面で言うとこちらは「本業」のソフマップなどの方が豊富に揃っているようでした。


オープン特設ページ|新宿マルイアネックス|通販ショップの駿河屋

広告