サンクス東京オペラシティ店 ファミリーマートへの「衣替え」は2月頃に実施


サンクス東京オペラシティ店当初の予定よりも前倒しになることが決まったものの、最近の新宿駅近辺では徐々に勢いが落ちてきつつあるサンクスのファミリーマート化ですが、東京オペラシティの地下1階にある店舗が、来年の2月にリニューアルを予定していることがわかりました。

同店は東京オペラシティで営業している店舗の中でも老舗の部類になっていて、館内のエントランスと地下の飲食店街などを繋げるパイプ役となるエレベーター前で、長らく営業を続けてきていました。建物の構造の影響などもあり、会計レジが2カ所あるという独特な構造で、ある意味他のコンビニエンスストアにはない「色」のあるお店でもありましたが、統合による一連の流れに乗って、同店も事実上姿を消すことになります。

店員さんのお話では、オープン自体は2月ごろをめどにしているとのことでしたが、もしかしたらリニューアル作業も行われる可能性があり、それよりも前倒しで営業を終了する可能性があります。ただ、現段階では閉店のお知らせに関する貼り紙などはどこにもないため、少なくとも年内まではサンクスとして営業するようです。

サンクス|東京オペラシティ
東京オペラシティ店|サークルKサンクス

広告