新宿みやざき館KONNE 28日にリニューアルオープン

広告

新宿みやざき館KONNNE新宿みやざき館KONNEのリニューアル工事が終盤に入り、外部を覆っていた足場などがほとんど解体され、新しい姿に生まれ変わった建物が披露されています。

以前の建物は単に白いタイルで作られただけの質素な外観でしたが、新しくなった建物は木材を組み合わせたどこか自然を感じる内容になっていて、この時点で以前との「違い」がわかります。また、事前にイベントスペースが出来ると発表されていた2階には塚田農場の運営会社が手掛けるレストラン「くわんね」がオープンする予定だそうで、宮崎とのコネクションが強いお店で、宮崎の食文化を楽しめるようになるようです。

現在はサザンテラスに近いビルに設けられた仮店舗での営業が行われていますが、こちらでの営業は15日で終了し、一旦営業を休止した後にかつての場所で営業を再開させるとのことです。これまではソフトクリームを販売したり、小さなイートインコーナーが設けられるなどしていましたが、現在は「魅力的な商品開発」などを行っているそうなので、リニューアル前とは少し違った商品ラインナップになるかもしれません。

新宿みやざき館KONNE
「新宿みやざき館KONNE(コンネ)」内に本格和食レストラン「くわんね」平成30年4月末誕生:時事ドットコム


広告

広告

地域別新着記事