靖国通り沿いにあった駐輪場「新駐輪場」のために今日付けで閉鎖


新宿3丁目靖国通り沿いには、ルール上は事前に契約を行った契約者のみが利用できるという駐輪場があり、日々数多くの自転車で埋め尽くされていますが、この一帯が廃止されることになりました。

くくりが「靖国通り沿い」ということで、歌舞伎町側にある駐輪場も全て無くなるのですが、ここに大きく分けて12カ所新たな駐輪場が設けられるそうです。管理する業者は明らかにされていないものの、説明には「24時間無人機械式駐輪場」とあることから、各地で駐輪場を展開しているタイプと似たものになるかもしれません。他の駐輪場と少し違うのは、9時間ごとに100円と6時間ごとに100円という2タイプがあるということで、9時間ごとの課金を行うタイプは一帯の両端にあたる新宿五丁目交差点と大ガード近くに集中していました。

駐輪場は500台以上設置される予定で、工事は今月末までになると説明しています。なお、この工事の案内と並行して主にバイクを利用する方へのサブナード駐車場の広告も入っており、月極での料金の記載、チラシを持っていくことでの割引などが案内されていました。

駐輪場

広告