「21世紀のトレーニング」を行うワールドウィング 新宿山手ビルに新店舗をオープンへ


ワールドウィング新宿産婦人科の影響で一気にテナントが埋まった山手新宿ビルに、新しくワールドウィングというトレーニングスタジオがオープンすることになりました。

創業者であり、研究者でもある小山裕史さんが手掛けるこの施設は、初動負荷トレーニングという独自のトレーニング方法を取り入れており、心地よい運動で血流や代謝を活発にできると紹介しています。単に健康目的だけでなく、子供の発育促進、ゴルフで良いスコアを出したい方などにも効果が期待できるとあり、老若男女の様々な人に対応できるとあります。

オープンは今月の27日を予定しており、入会金は一般の方で約2.4万円、大学生以下はその半額になっています。月会費は大人が約1.5万円、大学生が約1.2万円、高校生以下が9720円だそうで、そこにレンタルシューズ代なども加算されるそうです。なお、体験会に参加して1週間以内に入会した方は、体験会の費用分が入会時に割り引かれるそうです。

初動負荷トレーニング®施設の「ワールドウィングリファイン」

広告