西新宿五丁目北地区の再開発に伴う立ち退き 今月から本格化?


勝っちゃん長らく同じ場所で営業を続けていた西新宿5丁目の定食屋「勝っちゃん」が数日前に閉店し、現在お店の前には3月ごろをめどに豊島区へ移転することやお礼の文章が貼り付けられています。

現在こそ閉店に関することだけ書かれていますが、数週間前には「西新宿五丁目再開発に依り新しい移転先が決まりました」という説明書きが行われていました。同地区は長らく西新宿五丁目北地区防災街区整備事業が計画されていましたが、一昨年末に組合が認可され、準備が徐々に進められていました。ただ、近辺で営業しているお店の中で再開発を明言しつつ店じまいを行ったのは同店が恐らく初めてで、今後徐々に同様の理由で閉店するお店が増えていく可能性があります。

組合の設立が認可されたときには、工事の着手が今年の8月ごろになると説明しており、この通りであればあと1年もしないうちに再び巨大な工事現場が西新宿5丁目に誕生することになります。再開発後は開けた通路などが整備される予定ではあるものの、再開発が行われている間は歩道が極端に狭くなる傾向があるため、今年後半ごろは一帯の通行に注意が必要かもしれません。

勝っちゃん

広告