マクドナルド 新宿大ガード西店が閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

マクドナルド 新宿大ガード西店大規模な店舗でありながらも、オープンから3年という短い期間での営業となったマクドナルドが、一昨日閉店いたしました。

マクドナルド 新宿大ガード西店がオープン

座席数は200席を超え、新宿駅一帯にあるお店数店舗分に匹敵する人数であり、開店中はほぼ常に満員状態だったはずですが、昨今の店舗展開の縮小や不採算店舗の閉鎖などを受けてか、今回の措置に至りました。オープン当初は次世代の店舗をイメージしたものとして、店内がカラフルにデザインされ、高級賃貸マンションのサイトにある部屋レイアウトのサンプル写真などに登場しそうな椅子なども用意していました。コンセントのついた座席も多かったことから、コーヒーなどを注文して廉価版スターバックスのような使い方をしている人も少なくありませんでした。

店員さんに聞いた所、今後どのような店舗が入るかは聞かされていないということで、しばらくは空きテナントとして使われるか、もしくは立地がいいことから、今月中にも改装作業などが行なわれるかもしれません。閉店時間は7日の19時で、19時過ぎには「本日19時閉店」のプラカードを持った店員さんが正面の入り口に立っていましたが、店内には私服姿の人やマクドナルド本来の制服を着た人など数十人がレジの方を向き、何かを話している店員さんの声に聞き入っていました。入り口にいた店員さんいわく、話を聞いている人は同店で働いていた店員さんで、現在は挨拶のような事をしているともお話されていました。

「他店とは違う」の先駆けだったマクドナルド大ガード西店 来月で閉店
マクドナルド新宿西口駅前店が閉店
マクドナルド 新宿中央通り店が閉店

広告