「他店とは違う」の先駆けだったマクドナルド大ガード西店 来月で閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

マクドナルド 大ガード西店2012年にオープンし、イビス新宿の1階で営業しているマクドナルド大ガード西店が、来月7日の19時で閉店することになり、お店の前に大きなお知らせの幟が掲げられています。

このお店は六本木ヒルズ店などと同じく、新世代型のお店としてオープンしました。店内のデザインや店員さんの衣装などが他の店舗とは違っており、座席数も266席という新宿駅周辺の店舗の中では突出した規模でした。ただ、マクドナルドは都内でも代表的な赤坂見附店を始め、大型店舗から小型の店舗まで数多くの店舗を閉店しており、この流れに大ガード西店も乗ってしまった可能性があります。

当然、閉店後にどのようなお店が入るかはわかりませんが、後日入居する店舗も現状維持となると2フロアを使うことから、再び「大型店」として営業することになります。ただ、2フロアをそれぞれ別々の店舗が営業したとしても、広さと周辺の人通りのことを考えると戦略次第で十分に採算が取れるため、衣食住に関する選択肢が増えることになるかもしれません。

マクドナルド 大ガード西店
閉店を知らせる告知です。
・店舗検索 | お店をさがす | McDonald’s
マクドナルド、大量閉店始まる 跡地に競合進出も  :日本経済新聞

広告