衣料品を扱うバナナ・リパブリックが新宿駅周辺に「再び」オープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

バナナ・リパブリック三越の営業終了と共に新宿からほぼ姿を消していた衣料品ブランドのバナナ・リパブリックが、8月26日に新しい店舗をオープンさせました。

六本木ヒルズへ行く途中やプランタン銀座の別館正面1階をはじめ、近年は都内の各地に店舗を構えているものの、新宿ではポップアップショップが時折出店する程度に留まっていました。しかし、今回小田急百貨店にオープンしたお店は常設型ということ三峰とおなじく、アパレル関係のお店が再び新宿へと戻ってきた形になります。場所は同百貨店の婦人服売り場(4階)で、オープン記念として1万円以上の買い物を行った人に対してキャミソールがプレゼントされていました。

また、9月10日には新宿マルイ本館にも新店舗をオープンするとあり、わずか1ヶ月足らずの間に2店舗が新宿にオープンすることになります。ここ数日は肌寒さすらも感じるようになってきましたが、こちらではオープン記念として1万円以上の買い物を行った人にタンクトップがプレゼントされるとのことです。なお、どちらのお店でも女性物の洋服のみを扱うとの説明が行われています。


新宿 | バナナ・リパブリック 小田急百貨店新宿|STORE LOCATIONS|BANANA REPUBLIC
新宿 | バナナ・リパブリック 新宿マルイ本館|STORE LOCATIONS|BANANA REPUBLIC


広告

広告

地域別新着記事