コカ・コーラとのチャリティーイベントを伊勢丹が開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

伊勢丹以前から複数のチャリティーイベントを開催している伊勢丹で、今年で100周年を迎えるというコカ・コーラの様々なアート作品を抽選で販売するというイベントが行われます。

この企画にはロックバンドのゲスの極み乙女。やm-floのVerbalさん、写真家のレスリー・キーさん、アニメの紙兎ロペなどが、それぞれテーマを持ってスリムボトルを制作しています。ボトルをそのままペイントしただけのオーソドックスな作品も複数ありますが、中には洋服や靴といった衣類をくっつけたもの、イラストとセットになったもの、なども展示されており、自動販売機やスーパー、コンビニなどでは絶対に見ることのできない独創的なボトルをいくつも見ることが出来ます。

展示されているボトルは1点3万円でそれぞれ1人に贈呈される予定で、代金は全額「こども芸術の家」に寄付されるとのことです。なお、展示品は触れることを禁じられていますが、ボトル自体については後ろなどに人が映らない場合に限り、どの作品も撮影して良いことになっています。これらのボトルは1階にあるザ・ステージにて17日まで展示されており、チャリティの応募は9月1日までです。

三越伊勢丹 アートスリムボトルチャリティ

三越伊勢丹 アートスリムボトルチャリティ

三越伊勢丹 アートスリムボトルチャリティ

・コカ・コーラ|三越伊勢丹 アートスリムボトルチャリティ
TRSO | 東北復興支援機構


広告

広告

地域別新着記事