紀伊國屋新宿本店で「アメトーーク!」のロケ敢行記念フェアを開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

紀伊國屋先週放送されたテレビ朝日の人気バラエティ番組「アメトーーク!」の中で、読書芸人としてカテゴライズされた3人が紀伊國屋新宿本店でロケを行い、同店ではこれを記念として(?)3人の芸人がピックアップした本を展示するコーナーを設けています。

ロケに参加したのはオードリーの若林正恭さん、オアシズの光浦靖子さん、ピースの又吉直樹さんの3人で、それぞれ冊数にばらつきはあるものの、太宰治から三島由紀夫、西加奈子さん、綿矢りささんなど、幅広いジャンルから選ばれた本が選ばれています。ピックアップされた本は紀伊國屋のサイト上でも紹介されており、ネット上から購入することも可能です。

この展示は6月19日からスタートいたしましたが、終了期間については7月22日が予定されており、気分次第で延長されるかもしれないというちょっと変わったスケジュールになっています。ちなみに、金曜日の段階では本を選んだ芸人の1人である又吉直樹さんが執筆した小説「火花」が直木賞候補に入った記念として、1階のエントランス部分で記念のコーナーが作られていました。
[amazonjs asin=”4163902309″ locale=”JP” title=”火花”]
【新宿本店】 「アメトーーク」ロケ敢行記念 「読書芸人」おすすめ本フェア

広告