西新宿に本社と居酒屋を展開していた三和ホールディングスが自己破産申請へ(帝国データバンクより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿住友ビル新宿住友ビル内に本社を置いていた飲食店事業を手がける会社の持株会社「三和ホールディングス」とその傘下の企業が、自己破産申請を行うことにしたそうです。

同社は住友ビルの31Fに本社を置いており、結庵、うふふ、 TAPAS DINING atといった居酒屋を同じビル内に展開。他にも京くいしんぼ(旧月の蔵)、D4TOKYOなどの居酒屋を都内各地にオープンさせており、様々な居酒屋の形態などを模索していました。が、新宿自体が居酒屋激戦区であり、大手企業に対して低価格などで挑んでいくことは難しかったようで、残念ながら自己破産という結末を迎えることになってしまいました。

スエヒロ商事と同じく、既に公式サイトは消えており、ぐるなびなどのサイト上からもお店の情報が消えたり「閉店」の二文字がつけられたりしています。同社の社長だった茂山幸一郎さんは、3年前に行われたインタビューで新業態のお店を出店することなどを語っていらっしゃいましたが、こちらの夢は潰える事となってしまったようです。

・「D4TOKYO」「月の蔵」など居酒屋・レストラン経営
株式会社三和ホールディングスなど4社
事後処理を弁護士に一任、自己破産申請へ 
負債10億円
第183回 株式会社三和ホールディングス 代表取締役社長 茂山幸一郎氏

広告