小滝橋通りに蕎麦店の「そば王」がオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

そば王近年は丸亀製麺や楽釜製麺所、はなまるうどんなどを始め、格安のうどんを提供するお店が台頭(?)していますが、今月末に本格的なそばを取り扱うというお店が西新宿7丁目にオープンすることになったそうです。

このお店はそば王という名前で、求人情報サイトを見てみると今回の出店が「本格的な全国展開をするための」第1号店になるとのことです。そばだけを専門に扱うというわけではなく、おにぎりや天ぷらも提供されるということで、どちらかというと各うどんチェーンよりも富士そばに近いところがあるかもしれません。お店はてんやと魂心家の中間地点にあたる石川ビルの1Fに出来る予定で、現在は工事作業員の方が内装のリフォーム作業を行っています。

提供されるそばの材料となる「抜き実」は有機無農薬の認定を受けたもので、価格は390円からを予定されています。また、麺は工場からある程度加工されたものが運ばれてくるのではなく、お店で調理を行う自家製麺という形になっているそうです。同店で勤務する人には格安で「まかない」が食べられることもアピールされていました。

・七割蕎麦製麺 そば王

広告