ハワイ料理のALOHA ONOが「大家の都合」で閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

ALOHA ONO西新宿6丁目でハワイ料理などを提供していたALOHA ONOが、テナントを提供している大家さんの都合で一昨日閉店いたしました。Facebook上に閉店のお知らせが行われたのは9日で、まさに突然の閉店という形になってしまいました。

Facebookには「店舗立ち退きという事情により」と書かれており、もしかしたら老朽化が進んでいるこの建物自体の建て替えが行われるのかもしれません。現在、お店を営業していた店長の小野さんは移転した上での再オープン、デリバリー形式への業態変更、そして完全閉店の3パターンを考えていらっしゃるそうです。

閉店から1日経った11日には既に備品などの撤去作業が行われており、お店を華やかに飾っていた小道具やベンチなどが無造作にトラックの中へと投げ込まれていました。作業を行なっていた方々にお話を伺っても「閉店したかどうかはわからない」「ここのお店のことについては知らない」という趣旨のお返事が帰ってくるだけで、今回の閉店措置については何もご存知ないようでした。

・大変突然ですが、ALOHAONOはテナント大家の都合により、7/10(水)を持って閉店することとなりました。
アロハ オノ (ALOHA ONO)

広告