新宿駅西口広場イベントコーナーで「新宿駅の模型」などを展示中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

土木コレクション2016現在新宿駅西口広場のイベントコーナーにて「土木コレクション2016」という催しが開かれているのですが、この中でその中にかつてデイリーポータルZなどでも紹介されていた新宿駅のリアルな模型が展示されています。

これはケンタッキーとのコラボも行っていた昭和女子大学の方々が作ったもので、 資材の9割近くが木材で占められているかかわらず、非常に精巧な形の模型が作られています。東西自由通路の開通によって、数年以内にこの模型は過去の姿の紹介になってしまうのですが、丁寧に作られたものということもあり、もしかしたら今後どこかの資料館などで保存されたりもするかもしれません。なお、「本業」の方かはわかりませんが、NHKのロゴのシールが貼られたハンディーカメラを手にして、模型を丁寧に撮影している人などもいて、会場全体で見てもひときわ目立ち、そして多くの人が訪れる展示物にもなっておりました。

もちろん他にも展示物はたくさんあり、建設局の元本と思われる様々な資料や、都内に施設された様々なタイプの橋の模型などが飾られていました。イベントは明日で終了となりますが、本日は21時まで、明日は17時までと時間が違っているので、見に行かれる際にはご注意ください。

20161123_063525883_ios土木コレクション20161123_063943036_ios土木コレクション土木コレクション土木コレクション土木コレクション土木コレクション
土木コレクション2016「あなたは橋派?鉄道派?」を開催いたします | 土木広報センター
新宿駅の立体模型ですっきりする – デイリーポータルZ:@nifty


広告

広告

地域別新着記事