タワーレコード新宿店での「行動」で江頭2:50さんを事情聴取(テレビ朝日より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

去る25日に、過激なパフォーマンスを行うことで有名なお笑い芸人の江頭2:50さんがタワーレコード新宿店でDVDの発売イベントを開催していましたが、この時に行った「パフォーマンス」が原因で、警視庁から事情聴取を受けたそうです。

江頭さんはこのイベントの最中に全裸になり、そのままイベントを見ていたお客さん達の元へとダイブ。胴上げをされるなどして大いに盛り上がっていたそうですが、この時の行動が公然わいせつ罪にあたるとして、警告を行ったとのことです。事情聴取は今後も続く様で、警視庁は江頭さんが立件出来るかどうかを判断することにしているそうです。

江頭さんはこの日、吉田沙保里選手がCMで着用している衣装のパロディを行っており、当初はきちんと衣装を着ていたのですが、「普段の芸風」を優先してしまった結果、今回の事態を招いてしまったようです。ちなみに、日本維新の会の橋下徹共同代表による一連の発言に言及しようとしたり、レスリングが五輪競技から外れたらトルコで逮捕される原因となった「芸」を行うと宣言するなど、今回もデリケートな問題へ積極的に関与していたそうです。

「俺がルールだ!」江頭2:50、DVD発売イベントで大暴走
・江頭2:50さん事情聴取 イベントで“下半身露出”

広告