新宿区の全駅でWiMAXの整備が完了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

京王新線丸の内線の西新宿駅や大江戸線の西新宿五丁目駅をはじめ、昨年末ごろからWiMAXを地下鉄で利用できる駅が急増していますが、この度京王新線の新宿駅でもWiMAXの通信が利用可能となったそうです。

これまで京王新線では、4月上旬に初台駅と幡ヶ谷駅のみ先駆けて基地局を設置していましたが、今月の20日から新宿駅でも通信利用が可能となり、これで新宿区で唯一未整備の状態だった駅もカバーエリアに加わったことになります。路線以外の部分では西新宿5丁目の一部がサービスエリアの対象外になっていますが、ちょうど再開発が行われる地域と重なっているため、再開発が終了する頃には西新宿の全エリアでWiMAXの使用が可能になるのではないかと思われます。

ちなみに、約1週間後には東京メトロの全線でWiMAXによる通信が可能になるという発表も行われており、通信の利便性がさらに向上していくことになりそうです。

京王新線でのWiMAXエリア整備完了について
-駅構内や列車内でWiMAXがより快適に-

広告