6月1日に「新宿駅 サザンテラス口」の改札が場所を移動

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿駅今月に入ってから写真の張り紙が掲載されるようになりましたが、来たる6月1日に新南口のすぐ脇にあるサザンテラス口が、6月1日に移動する事になりました。

新宿駅のサザンテラス口が南口のほぼ正面に場所を移動

現在はサザンテラスのすぐ横にあり、新南口やタイムズスクエアへ行く際の通路の途中に作られているような形になっておりますが、掲載されている張り紙の地図によると、6月1日からはサザンテラス口はかつての新南口の位置へと移動する事になり、サザンテラスからは離れた場所に移設されることになります。3月末には一昨年にひと騒動を起したオリンパスがJR新宿ビルに掲載していたサイネージ広告も撤去されており、若干このエリアがスッキリとした形になるようです。

現在は改札が集中するような形になっており、甲州街道の南側の人口密度が妙に偏った状態になっていましたが、今回の改札の移設によって、甲州街道の東側に人をある程度分散させることもできるようになります。なお、駅員の方にお話を伺った所、今後も場所を移す可能性があるかどうかについては、不明だそうですが、新南口も来年には違う場所に移転する計画が立てられているというお話でした。

サザンテラス口
現在サザンテラス口の隅に貼られている移転を告知する紙です。

甲州街道
今後サザンテラス口になると思われる場所の様子です。現時点では、まだ改札の姿を確認する事はできません。

広告