タカシマヤ新宿店がFacebookページを開設

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

Twitterに続き、Facebookによる宣伝、また、最近はLINEの公式アカウントを用いた宣伝など、ソーシャルメディアを通してお客さんへ直接PRを行う企業がここ数年で爆発的に増加しましたが、この度高島屋が各店舗のFacebookページを一斉に開設したようです。

新宿店のFacebookページも開設されており、既に380を超える「いいね!」がついています。最初の投稿は10時ぴったりで、開設に当たっての挨拶文が掲載されており、その10分後には本日から催物場で開催されている「第52回 いけばな協会展」についての宣伝文が投稿されています。最初の投稿以前の日時には、1996年10月4日に同店がオープンした事と、1831年に現在の元となる商店が京都にオープンしていたことが掲載されています。

今回開設された高島屋のFacebookページは合計で12店舗ですが、その中でも新宿店のページは2位の玉川店(約170)の2倍近い「いいね!」を獲得しており、ダントツでトップのファンを獲得しているようです。店舗全体でみると「ジェイアール名古屋タカシマヤ ライター女子日記」が1位(約3300)ですが、もしかしたら割と近いうちにこの数を抜く日が来るかもしれません。なお、21時55分現在で京王百貨店は1881、小田急百貨店は6286となっています。

新宿タカシマヤ


広告

広告

地域別新着記事