新宿駅東口の喫煙スポットが移転

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿駅東口新宿駅東口で工事が進められていた喫煙スポットが3月1日に完成し、早速多くの人が新しく作られた喫煙スポットへと移動しました。

定員80人で自販機の設置も 甲州街道の真下に作られる喫煙所の詳細を公開

一時は新しい待ち合わせ場所の様な形でオープンしていたのですが、工事終了から間もなく再び一帯がバリケードで囲まれて、工事を行う作業員の方が出入りするような状態になっていました。が、この工事は現在新宿ステーションスクエアの目の前に作られている喫煙所を作るためのものだったようで、周辺には日本語・英語・韓国語・中国語で喫煙所と書かれたガラスの壁(?)が建設され、すぐ近くを通ろうとする人に、煙がいきわたらないような工夫も施されています。また、周りや内部には新宿区内で路上喫煙が禁止されている事を知らせる幟も掲載されていました。

今回、喫煙所が新設されたことによって新宿ステーションスクエア前にあった喫煙所は廃止されたため、この場所は「待ち合わせ場所」として使われていたかつての形に戻っていくことになりそうです。ただ、今の所喫煙所が移転したという事に気づかなかったせいか、「旧喫煙所」ではタバコの吸い殻が2つ落ちていました。

産経新聞によると、この喫煙所は国内最大の大きさになるとのことです。

JR新宿駅前に路上喫煙所 JTなど設置 – SankeiBiz(サンケイビズ)


広告

広告

地域別新着記事