東京都庁でのピンク色のライトアップ 明後日で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京都庁今月の1日は都民の日として、さまざまな有料の公園が無料で開放されていました。が、この日は世界的には乳がんの日として知られており、これにちなんだ催しも都内の各地などで行われました。

東京都庁でも毎年恒例となっている乳がん運動啓発のライトアップが「ピンクリボン in 東京 2016」の一環として実施され、現在は夜になるとピンク色の照明でビル全体がライトアップされております。ライトアップの時間帯については18時から23時までだそうで、東京オリンピックを記念するときなどでは決して使われることのない色合いで都庁舎が照らし出されます。

ライトアップの期間は明後日までを予定していて、その後はまたしばらくライトアップが行われない「普通の都庁」の姿に戻るようです。なお、間もなく都庁では20時までに職員が帰宅するように促す残業削減案を実施することになっていて、夜遅くまでポツポツと照明がついている都庁舎の姿が見られるのも、もうあと僅かになるかもしれません。

「ピンクリボンin東京2016」を開催|東京都
東京都、職員の残業削減へ対策  :日本経済新聞


広告

広告

地域別新着記事