つばさクリニック西新宿院の跡地 8月から新宿内視鏡クリニックが開院

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

西新宿内視鏡クリニック運営母体である医療法人社団翔久会の破産という形で閉院を余儀なくされた西新宿4丁目のつばさクリニック西新宿院ですが、8月から同じテナントを使って新たな病院が設置されることになりました。

開院するのは新宿内視鏡クリニックという施設で、つばさクリニックと同じく3つの診療科が用意されています。ただ、美容皮膚科などの女性向けの診療科が目立っていたつばさクリニックとは一転し、新宿内視鏡クリニックでは内視鏡内科、消化器内科、内科という、オフィスワーカーの男性などが気にする症状を扱う分野がメインとなっています。院長は方南みどりクリニックを開院した谷口将太郎さんで、同病院から異動という形になるそうです。

診療時間は9時から12時30分と、15時30分から18時までの2回に分かれ、水曜日と日曜日、祝日が休診日になる予定です。なお、公式サイトを用意すると思われるURLも看板に記載されていましたが、現在はサイト自体が存在しておらず、さくらインターネットでドメインを獲得した「痕跡」のみが残されていました。

杉並区 笹塚駅・方南町駅 内科・消化器内科・内視鏡内科 医療法人社団AYUMI 方南みどりクリニック | クリニックからのお知らせ
新宿での無痛内視鏡は新宿内視鏡クリニック

広告