区内4カ所目の「拠点」リージャスが10月に開設へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

西新宿高木ビルレンタルオフィス事業を展開し、これまでに新宿パークタワーや小田急ハルクの隣などを拠点の1つとして展開してきたリージャスが、新しいオフィススペースを西新宿1丁目に開設されることになりました。

今回オフィスとして利用が可能になるのは「ほぼ」甲州街道沿いにあり、新銀行東京の本店の南側にある西新宿高木ビルで、1階の東京都民銀行が事実上の目印にもなっているビルです。現在は空きテナントでもある7階と8階に10月からリージャスが入るとのことで、施設内には数種類のワーキングスペースが用意される予定だそうです。

バーチャルオフィスとしての利用はもちろん、会議室なども用意されているため、プレスリリースでは面接の採用会場としての利用もできるともアピールされていました。詳細な日程の発表などはもう少し時間がかかりそうですが、計画通りになれば区内で2番目に充実した設備の「新宿西口ビジネスセンター」が秋ごろから利用できるようになります。ちなみに、リージャスでは「新宿南口ビジネスセンター」も含めて新宿駅エリア5カ所目と説明されていますが、こちらは千駄ヶ谷5丁目のビル内に開設されている拠点となっています。

【レンタルオフィス】新宿西口 | レンタルオフィスのリージャス
「リージャス新宿西口ビジネスセンター」を2016年10月に開設|リージャス・グループのプレスリリース

広告