営業を再開したあびすけ西新宿7丁目店 30日で閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

あびすけ店内の設備不良などを理由に一時閉店していたあびすけ西新宿7丁目店ですが、入口に閉店することを伝える張り紙が掲示され、30日で「店じまい」を行うと発表していました。

閉店案内を伝える張り紙にしては珍しく(?)お店の営業成績や閉店理由にも触れており、設備のトラブルが発生していたと説明されています。また、周辺には工事を行なっている場所が複数あるのですが、そのうちのどれかとも「トラブル」が発生していたそうで、これ以上揉め事が発生することを避けるための閉店でもあると述べられていました。

数年前にはインターネット上で「トラブル」を起こしていた同店ですが、今回の閉店によって都内のお店はなくなり、今後あびすけのまぜそばなどを楽しむためには横浜市まで行く必要があります。以前の一時閉店時に貼られていた張り紙には、店内設備に重大な欠陥があったとも書かれていたため、あびすけの後に入ってくるテナントは飲食店ではなくなるかもしれません。

追記(7/31):Twitterでご連絡を頂いたのでツイートを紹介させて頂きます。店舗を工事した工事会社の「作業」が、閉店の遠因になったとのことです。

あびすけ
あびすけ つけめん(つけ麺)・台湾まぜそば・油そば・焼き油そば・ピザそばと言えば! 横浜市港北区日吉、東京都新宿、都筑区港北ニュータウン

広告