もつ焼きの「いしん」新宿大ガード店がオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

いしん先日店じまいを行う運びとなった串揚げ店の「ふる」の跡地に、もつ焼きをメインに扱うお店がオープンすることになり、窓ガラス部分に求人募集の広告が貼り付けられています。

全研プラザの近くにあるI&Kビルの地下1階にオープンするという「いしん」は埼玉県を本拠地とする飲食店であり、唯一の都内の店舗として不動通りの入口近くにもお店があります。Googleの画像検索を行うと、仁王立ちで「共食い」をしている大きな豚のフィギュアなども紹介されていますが、立地の関係から新宿大ガード店では置かれない可能性があります。

張り紙には8月中にオープンとありましたが、DODAに掲載されている求人ページには8月10日の開業を予定しているとありました。お店のコンセプトはふるの時とあまり違いがないので、新店舗としてオープンすることを知らなくても、違和感なく(?)料理を楽しむことができるかもしれません。また、近所には俺の空というラーメン店もありますので、2軒をはしごしてラーメンを「シメ」として利用するという方法もできそうです。なお、新宿駅からは約8分、新宿西口駅からも最低3分程度かかるものの、地下道を使えば信号などに引っかかることなく、ある程度快適に行くことができます。

春日部 居酒屋 春日部駅より徒歩3分【いしん】 宴会 飲み放題も承ります。
・株式会社満ぞく/日本料理店のスタッフまたはもつ焼き居酒屋のスタッフの求人情報 - 転職ならDODA(デューダ)

広告