小田急百貨店で「九州・沖縄の物産展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

小田急百貨店では、明後日の1日までの日程で九州と沖縄の食べ物や工芸品などを販売する「九州・沖縄の物産展」というフェアを開催しております。

今回開催されているこのフェアでは、メインのスペースだけ見ると工芸品のエリアと食べ物関連のエリアが半々ぐらいの比率になっており、片方は食べ物などの美味しそうな匂いで、もう片方のスペースは呉服店などにあるお香のような香りで「区分け」されていました。配布されているチラシではこじんまりとですが熊本県をターゲットにした特集が組まれており、焼さば棒寿司やからし蓮根、馬刺しの盛り合わせなどがおすすめ商品としてピックアップされておりました。

鹿児島県の黒豚を使ったお弁当や福岡県から出店されたお店のとんこつラーメンなど、メインとなるようなグルメはもちろん、大分県のベーコンスライス、長崎県のぶたまんといった軽食・食材、宮崎県のマンゴーソフトなどを始めとするスイーツ類など、どれを買うか迷ってしまうような美味しそうな食品の数々が今回も並んでおります。工芸品では、約1万円ほどする切れ味の鋭い包丁や炭を材料におりまぜて作られたというシャンプー、そして価格が6ケタもするネックレスやカバンなども販売されておりました。

・おすすめ情報│小田急百貨店 新宿店

広告