新宿消防署の増子信仁署長を傷害と住居侵入の容疑で逮捕(朝日新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

今年の4月に新宿消防署の署長に就任し、先日の新宿エイサーまつりでもオープニングセレモニーで顔を出すなどしていた増子信仁容疑者が、知人女性の家で顔を殴った疑いで逮捕されました。

現場となったのは新宿5丁目にあるという知人女性の家で、増子容疑者が合いカギを使って部屋に入った所、今回の事件で被害者となった男性と鉢合わせになり、口論の末に顔を殴って軽傷を負わせた疑いがかけられているとのことです。知人女性によると合いカギを渡した事はないという発言もしているそうです。増子容疑者は男性を殴った後にその場から消えたものの、携帯電話を忘れた事が容疑者として浮上したきっかけとなり、今日の逮捕につながったそうです。

新宿消防署側は増子容疑者と会う時間が限られているために会見時も詳細については語る事ができなかったようですが、新宿警察署は今後女性との関係や犯行についての細かな取り調べを行うつもりのようです。今後の消防署の人事についてはまだ発表されていないようですが、都内でも規模が非常に大きい消防署のため、迅速な人事異動の対応が行われるものと思われます。ちなみに、今の所は東京消防庁・新宿消防署の両公式サイトには、特に案内などは書かれていないようでした。


5:50頃に写っていますが、低画質での撮影だったため、はっきりとした姿をとらえる事はできませんでした。


新宿エイサーまつりの開会宣言後に来賓が退席していますが、その中で増子容疑者らしき人も写っているかもしれません。

・新宿消防署長を逮捕=知人女性宅で男性殴った疑い―警視庁

広告