新宿フロントスクエア内にもとまちユニオンなど4施設がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

10月5日に新宿フロントタワー北部の商業施設でスーパーなどがオープンするという事を過去にお伝えしましたが、予定通り10月5日にもとまちユニオン、ナチュラルローソン、カフェ・ド・クリエ、そして西新宿カルチャープラザがオープンしました。


もとまちユニオンはおそらく今回入居する施設の中でも最も広いスペースを使っているのではないかと言うほどの広さで、マルエツプチ西新宿6丁目店とほぼ同等かそれ以上の広さに思えました。他のスーパーとは商品の品ぞろえが違っており、スニッカーズなどをはじめとする海外から輸入したお菓子やオシャレな調理器具や小物などが販売されておりました。また、新宿フロントタワーで働いている人を狙ったサービスの1つとして軽食などの「テイクアウトサービス」が行われるとのことです。他にも、ワインや酒類が個人商店並みに種類が豊富に取りそろえられていたり、試食用に作られた一口サイズの料理が数か所に置かれていたりと、サービス面でも色々な気配りが行われていました。近くにあるスーパーと言えば丸正北新宿店があるのですが、今回のもとまちユニオン進出で地元の住民にとっては選択肢が1つ増えたことになります。


そのすぐ近くで営業を始めたカフェ・ド・クリエでは、施設内の入口にお祝いのお花が飾られていました。まだフロントスクエア自体が本稼働ではないということもあって、お客さんはほどんど入っていませんでしたが、それでももとまちユニオンで買い物をしたばかりと思われる家族連れの人々がちょっと下休憩スペースとして利用するなど、それなりの相乗効果もあったようです。


ナチュラルローソンでは、コンビニ恒例となっているオープン記念の割引きとポイントカード入会のサービスなどが行われていました(割引きは金曜日で終了しております)。こちらのナチュラルローソンにもイートインスペースが設けられており、やや大きめのソファーとテーブルが設置されており、この日は隣の工事現場で働いていると思われる作業員の人々がおいしそうにパンやスイーツ類などを食べていました。


唯一2Fで先行してオープンした西新宿カルチャープラザは、様々な趣味に合わせた「習い事」を探す・勉強するための施設になっているようで、入口付近にはダンス教室などを中心にヨガや外国語、ピアノなど、様々な習い事が紹介されていました。どの習い事も申込から受講まで、全てこのカルチャーセンター内で完結できるというのも、強みになるのではないでしょうか。

その他居酒屋や病院などの施設もオープンする予定となっており、それらは何もトラブルが起きない限り12月1日に全てオープンすることになっております。まだまだ誕生したばかりではありますが、ゆっくりと西新宿・北新宿の中に「新しい街」が形成されているようです。

・もとまちUNION 2011.10.5(水)午前10時 GRAND OPEN もとまちユニオン 新宿店
西新宿カルチャープラザ|カルチャーセンターを全国で展開
店舗詳細(カフェ・ド・クリエ 新宿フロントタワー)
ナチュラルローソン 新宿フロントタワー

広告