豊富な種類のお酒が楽しめる「SHINJUKU SAKE FESTIVAL」今月末に開催

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区内での感染者数の推移

SHINJUKU SAKE FESTIVAL 2016新宿3丁目の中でも、主に末広通りなどがある一帯では、これまでも居酒屋やバーをはしごする形でお酒や軽食を楽しめるイベントが何度か行われてきましたが、今月末の30日に「SHINJUKU SAKE FESTIVAL 2016」というイベントが開催されることになり、現在前売り券が販売されています。

2月にKURAND SAKE MARKET SHINJUKUをオープンさせた、リカー・イノベーション株式会社が主催している同イベントは、2014年5月に「新宿・日本酒フェスティバル」として開催されています。名前こそ違うものの、今回はそのイベントの「続編」という立ち位置となっており、イベントのために約100種類の日本酒などが用意されます。ただ、公式サイト上では、どのようなお酒が用意されているのかは明らかにされていなかったため、当日までの間に発表されるか、「当日までのお楽しみ」になる可能性もあります。

会場として使われるお店は居酒屋や焼肉店など6店で、いずれも新宿3丁目内、それも新宿柳通りと靖国通りが交差する北東部分に集中しているため、信号を渡ったり地下道を通るなどの手間をかけることなく、目的のお店へ行くことが出来そうです。もちろん、お酒以外にも軽食が店舗ごとに用意されているので、夏季限定の日本酒などを飲みながら、おつまみ感覚で各店の特徴の出た料理などが楽しめそうです。

お酒のイベントではあるものの、12時から16時という早めの時間帯に行われる予定で、受付は午前11時30分からスタートします。イベントはチケット制で、現在は先着300人限定のチケットが3000円で販売されていて、当日券も500円上乗せされて販売される「予定」になっています。前述の軽食類は一品500円程度ですが、お酒自体はチケットを購入すれば飲み放題になるそうなので、気になるお酒をとことん楽しんだり、自分に合ったお酒を探していくつものお店を回ったりと、人それぞれの楽しみ方が出来るようにもなっています。

SHINJUKU SAKE FESTIVAL 2016 |
「SHINJUKU SAKE FESTIVAL 2016」 in東京 – パスマーケット

広告