小田急百貨店ではなまるマーケットとコラボした「おめざフェア」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

小田急百貨店では今年創業50周年と題した様々なフェアが行われていますが、9月28日よりTBS主催で行われるおめざフェアというイベントが行われております。昨年も同様のフェアが行われていましたが、今回ははなまるマーケットの放送開始から15周年ということもあって、TBS側にとっても「記念」のフェアであることが書かれていました。

今回もはなまるマーケットなどで特集された様々な食品が小田急百貨店に集まっており、特にエレベーターに近い入口付近では「肉だわら」の美味しそうな香りが充満しておりました。普段行われている物販店と違うポイントとして最も大きいのは宣伝内容で、小さなDVDプレイヤーで自分の番組が放送された回を上映したり、AKB48、大塚愛さん、槇原敬之さんなど、著名なアイドル・芸能人・有名人らのサインなどがあちこちで目に入りました。今回のフェアではテリー伊藤さんのお兄さんが経営している「築地丸武」のスペースでは割烹着姿のテリー伊藤さんの写真も飾られておりました。

今回はお店の数が普段より少々多い影響なのか、試食を勧められる「頻度」もやや高めで、試食の食べ歩き状態になっている人の姿もありました。ただ、普段は会場奥に購入した物を食べる事が出来るやや広めの休憩スペースが設けられているのですが、今回は会場の隅に小さなスペースが作られる程度にとどまっており、イスの間隔がやや狭いためか少々窮屈な印象を受けました。が、テレビで宣伝されている影響なのか人口密度が異様に高かったため、あまりスペースを広く取ってしまうとその分歩けるスペースが減ってしまうため、休憩スペースを大きめに設置せずにいた方がケガなどを防止する観点からするとよかったのかもしれません。ちなみに、はなまるマーケットのグッズなどが販売されているスペースもあったのですが、こちらも隅にぽつんと置かれていて目立たなかったせいか、商品に目を向ける人の姿がほとんどありませんでした。

・創業50周年記念 おめざフェア|小田急百貨店 新宿店

広告