まもなく終了 京王プラザホテルの「北海道 風だより」

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

今月の前半は百貨店による北海道にちなんだフェアがいくつも開催され、それぞれ反響を呼んでいましたが、京王グループではそれぞれの商業施設で北海道にスポットライトをあてたフェアを開催しております。京王プラザホテルでは新宿・多摩・八王子のホテルが合同で「北海道 風だより」というキャンペーンを開催しております。

8月1日から開催しているこのキャンペーンでは、知床鶏やサーモン、トマトをはじめ、北海道の大地から生まれた様々な食材を使った料理を食べる事ができます。料理のジャンルも和洋折衷、中華にインド料理と、非常に様々なジャンルの料理がコース料理やブッフェなどの形で提供されることになっています。ただ、北海道牛に関しては福島第一原子力発電所の事故の影響によって放出された放射性セシウムの影響で、オーストラリア産の牛肉を使った料理に変更されているようです。

食べ物だけでなく、お酒も揃えられているようで、21年間熟成させて作られたものからオシャレな彩りのカクテルなど、いくつかの種類が用意されています。また、このキャンペーンでは3ホテル合同の抽選会も開催しており、各料理で1500円以上になった場合にスタンプが1つ贈呈され、2つ集めることによって3~6万円相当の宿泊券、ディナーバイキングへの無料ご招待などのお得なプレゼントが用意されているとのことです。

「北海道 風だより」は、今月の30日で終了となりますので、ご予約の確認などをされる方は、早めに行う事をお勧めいたします。

・暑い夏を涼やかに 『北海道 風だより』

広告