デイリーヤマザキ 新宿高速バスTM店がスペースを拡張 9月9日に再オープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

昨年の暮れには、デイリーヤマザキが新宿エリアに2店舗オープンし、それぞれのお店で営業を続けていましたが、そのうちの1つの店舗である新宿高速バスTM店が一時閉店し、隣にあったテナントを吸収する形で再オープンする事になりました。

ここにはかつてすしの関というお店があったのですが、「魚の仕入れが困難になったことによる休業」から立ち直ることなく店じまいをすることになってしまったようです。既にお寿司屋さんだったころの痕跡はあとかたも無くなっており、最近のコンビニらしい眩しいほどの照明で、室内が照らされていました。まだ店内はほとんど資材も商品も運び込まれていませんでしたが、逆に言うとそれだけ広いスペースになったということになるのかもしれません。ただし、出入り口の場所は今の所変わる気配がないので、リニューアルオープン後もヨドバシカメラ本館に面した部分にあるやや狭い出入り口を利用することになりそうです。

つい先日まで、キオスクをふたまわりほど大きくした程度でしかなかったデイリーヤマザキですが、このリニューアルによって「並みのコンビニ」程度の広さになったため、買い物もしやすく、また、品ぞろえも充実するため、お店を利用するお客さんはそれなりに増えるのではないでしょうか。

広告