ジュンク堂書店で「米軍基地と沖縄県」を題材にした講演会を開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

最近ではアイドルの写真集や芸能人のサイン会と言った、バラエティ色の強いイベントが書店でも少しずつ増えている印象がありますが、そんな中で終戦記念日を意識してか、ジュンク堂書店で「本土の人間は知らないが、沖縄のひとはみんな知っていること」という講演会が行われます。

この講演会ではジュンク堂の社員である伊藤美保子さんと書籍情報社の代表を努めている矢部広治さんの2人が講師として在日米軍の仕組みなどについて語られるそうです。この講演会のタイトルになっている「本土の人間は知らないが、沖縄のひとはみんな知っていること」は、今年の6月にアマゾンでも取扱いが始まった本のタイトルだそうで、矢部広治さんが著者として名を連ねています。

この講演会は無料で参加することができるそうで、さらにドリンクが1つついてくるとも書かれていました。ただ、申し込みは先着順となっており、定員に達し次第申し込みが終了となっています。予約方法は7Fのカウンターで店員の方に話しかける方法と、電話による予約の2通りがあるそうです。

・本土の人間は知らないが、沖縄のひとはみんな知っていること 沖縄・米軍基地観光ガイド

広告