自動販売機などのマスク特設売り場 高島屋の2階に展開中

新宿区内での感染者数の推移

高島屋マルイアネックスにてマスクの販売が行われている中、高島屋では日本特有の様々な素材を生かしたマスク売り場が、2カ所に作られています。

東急ハンズとの境目まで数歩というエリアにて展開されている売り場では、全国にある染織産地で作られたマスクが販売されており、それぞれ日本らしい色合いや模様のマスクが飾られるなどしていました。季節の関係もあってか、どことなく涼しげな色を用いた商品が目立っていましたが、端の方には市川海老蔵さんを広告に起用した一般的なマスクの販売なども行われていました。

もう1つの売り場は、2階の北側にある入り口に設置されている自動販売機となっています。「売り場規模」の事情もあり、前述のマスク売り場と比較するとお客さんが集まる様子はなく、販売されているマスクも質素なデザインのものが目立っていましたが、デザイン性よりも機能性や価格帯などを機にされる方は、こちらを利用した方が良いかもしれません。なお、売り場の展開時期はそれぞれ違っており、小さなコーナーの売り場は8月末まで、自動販売機は約3カ月後までを目途にしているとのことです。

新宿高島屋で9月1日(火)まで、北海道から沖縄県まで全国16都道府県の染織産地のマスクと、ファッションマスクを集めて販売中♪ マスク自動販売機も3か月間設置中です!  | 株式会社高島屋

広告