JR新宿駅の「ホームドア」設置は2018年以降に?

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

京王線と小田急線では、それぞれ新宿駅にホームドアを設置する時期を発表していましたが、JRの新宿駅にホームドアが設置される時期が、2018年以降になるということが、改めて発表されていたようです。

ホームドアの計画は前々からあったようなのですが、山手線でのホームドア設置の設置時期が明確化され、新宿駅、東京駅、新橋駅、渋谷駅以外は2017年までに設置されることが決まったようです。新宿区内にある山手線の駅では、高田馬場駅と新大久保駅が2013年度までに作られるそうで、新宿駅に吸収されつつある代々木駅は、2014年から2017年度までに完成することになっているとのことでした。

新宿駅新南口で行われている人工地盤等を建設する工事が2017年に完成予定となっている事もあり、ホームドアの計画等も、まだ具体的に練られているわけではないようです。将来的には新宿駅の中心部に車道を作る計画もあるとのことなので、新宿駅の開発はまだまだ終わりが見えないようです。

山手線ホームドア 2013年度までの完成予定駅について [PDF/169KB]
利用者の流れが変わる? 新宿駅を貫通する東西自由道路の整備開始へ。

広告